大切なクルマ と好きな本と愛用品のブログ

クルマはベンツ(W124 E500)とホンダ ビートです。20年以上前のクルマ なので、修理、メンテナンスの話が多くなると思います。本は新しく読んだ本だったり、昔に読んだ本の感想を書きます。愛用品は好きなポイントを書きます。

ギターをはじめる。スピッツのチェリーではじめる。

昨年の誕生日にギターをプレゼントしてもらった。

 

かつて、クラリネットに挑戦したことがありますが、その音の大きさのため練習場所が

かなり制限されて、練習があまりできずに、まったく上達しませんでした。教室にも通って、プロのジャズクラリネット/サックスの奏者に、マンツーマンで教えてもらっていたのに・・・。

 

そんな上達をしない日々が続く中、私の転勤が決まり、音楽教室をやめることになり、同時にクラリネットの練習もそこで終わりました。

 

その後も楽器ができるようになりたい欲求はあり、クラリネットや家内が持っていたソプラノサックスを押入れから出してみるけれど、やはり音が大きくて、練習は難しく、悶々とする日々を過ごしていました。

 

そんな中、2017年はエモーショナルロックにハマり、ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)、ELLEGARDEN(エルレガーデン)、the pillows、Bump Of chickenなどを聞きまくっていました。

 

そんな音楽を聴いているうちに、ギターなら家で練習しても大丈夫なのではないかとふと思いつきました。調べてみるとエレキギターで、アンプに繋がなければ、そんなに大きな音にはならなさそう。さっそく、楽器屋さんに行って、試してみると、確かにアンプに繋がなければ、大して大きな音ではないことが確認できました。

 

さらに、お手頃な価格で、すごく好きな色のギターがあり、ダーゲットを決めて家に帰りました。

 

そして、家内に「今年の誕生日はギターがいい」とお願いしたら、指を動かすことは、ボケ防止にもいいんじゃないかと、買ってくれました。

 

まったく初めてのギター。でも、習いに行くつもりはなく、セットに付いてきた教則本とDVDで自宅練習に励みました。

 

もともと、指が太くて短い私は、コードを押さえるのが非常に難しく、悪戦苦闘の日々でした。これまで経験したことが無いような指の動きが上手くできず、イライラすることも多いのですが、小さなことでも、できるようになると、ものすごく嬉しいことにきづきました。「できなかったことができるようになる。」何とも言えず、嬉しい瞬間です。そして、よく考えてみると、自分はここ何年も、新しくできるようになったことがなかったことにも気づいてしまいました。このことに気づいてからは、小さな進歩を意識して練習を続けて、なんとか、スピッツのチェリーが弾けるようになりました。

 

つぎは、ELLEGARDENに挑戦しようと思います。